関節痛を和らげる魔法のサプリメント|グルコサミンで健康な体に

3人の女の人

がん細胞を抑制する効果

カプセル

寒くなってくると食事が美味しいくなる時期です。特に日本の秋は、食欲の秋とも呼ばれるほど全ての食材が美味しくなります。特に、天然の松茸は香りが素晴らしく美味です。さらに椎茸も美味しくなる時期で、そのまま焼いて醤油をかけていいですし、鍋に入れてもダシが出て美味しくなります。日本の食卓に欠かせない食材の椎茸ですが、近年の研究の結果シイタケ菌糸体ががん細胞の抑制に効果があることがわかってきました。人間の免疫細胞を強化させる作用があることがわかっています。そのため、強化された免疫細胞ががん細胞を撃退して抑制する作用があります。この発見でシイタケ菌糸体の存在は一気に注目を浴びるようになりました。

シイタケ菌糸体は、身の部分ではなく、根の部分に多くの栄養素を蓄えていることがわかっています。また、糸状の形をしているので、シイタケ菌糸体と呼ばれるようになりました。
このシイタケ菌糸体ががん細胞に効果的であることがわかったのは、つい最近のことです。研究自体も1985年にから盛ん行われるようになって、レンチナンという成分が人間の免疫力を向上させることが分かりました。さらに厚生労働省ががん細胞を抑制するために薬として許可を出したもの数年前のことです。シイタケ菌糸体はそれだけでなく、生活習慣病の高血圧や糖尿病の改善にも効果があることがわかっています。しかし、まだまだ研究途中の段階で、信頼出来るデータが揃ってない状態です。しかし、近い将来シイタケ菌糸体が人間の健康の役に立つことは間違いないでしょう。